Entries

麻雀店打ち子【やってはいけない危険なバイト】

時給も良く麻雀さえ分かれば応募することができるバイト、打ち子
しかしプロという訳でもなく、ただただ麻雀をしていればお金が入るなんて、
ムシが良すぎるとは思わないか?
何故このバイトが裏バイトとして紹介されるのか、説明していこう!

仕事内容は雀荘に居続け、麻雀を打ち続けることにある。
バイト内容によっては雀荘のメンバーとして立ち番をすることもあり、
客にメンバーであることは知らせずに自分も客として振る舞いゲームをする。
もちろん麻雀ができることがこのバイトに応募する絶対の条件だが、
ここから注意したい点はふたつある。

まず、プロの麻雀師を目指しているため打ち子として働き、より多くの経験を積むという者も多いが、
大抵の場合打ち子は店ごとのルールに従って麻雀しなければならないため、
プロになるための登竜門として利用するのは難しいということだ!
その場合のルールもまちまちだが、店の回転率を良くするために少ない点でもあがらされたり、
おもに店側に優位な状況に持っていくために働かされるので、
練習を積むための仕事として働ける場合は少ない。

また、呼び出されるのも完全に店側の都合によるものなので、
その日その日の集客数や滞在時間などに合わせて指示をこなさなければならないので、
思いのほかゲームを楽しむよりも多くの気をまわさなければいけない職場と言える。

ふたつめは、当初の予定、想像よりも稼げる仕事ではないということ。
回転率が良く丸一日『うまく』働けた場合に、
日給にして3万円を稼ぎだすような打ち子も存在はするが、実際は難しい。
ほとんどの雀荘がゲーム参加代の他に、勝ち点分を上乗せした金額を日給としているが、
これは負けた分は自腹で支払わなければいけない、ということの裏返しでもある。

負け続ければ給料は減っていく一方、
しかし客足を途絶えさせないためのゲーム展開のため、高得点であがることはできない。
打ち子として打ち続けなければ店に負け点分の借金が返せない、
日常生活が送れない、というほど負け続けてスパイラル
にハマってしまう者もいる!

こういった店ごとのルールは、
多くの打ち子が打ち子としてしか麻雀ができず
プロにもなれずに埋もれていく原因の一端でもある。

よっぽど腕に覚えがあり、勝ち続けながらも客を飽きさせない麻雀が打てる
というのであれば、打ち子はむしろ転職なのかもしれないが…。

プロ雀士や打ち子に女性がの割合が
ギャンブルのなかでは多いのもここまで読めばうなづけるだろう。
彼女たちは女性であるがゆえに、
男性の多い業界に華を沿えることで高い得点であがることも許されるのだから!
(女性読者は気を悪くしないでほしい、そういう側面があるのは事実だ)

実際、麻雀中に負け続けた客がキレてトラブルを起こすこともたびたびある
しかし女性がその場に居ることだけでそれを防げる場合もままあるのだから…女性は偉大です!
まるで女性におすすめのバイトであるかのような記事だが、
実際多くの打ち子業は男性が支えている。
ゲームを楽しみながら稼ぎたい、麻雀に自信アリというキミは挑戦するのも一興かもしれない。

留言

發表留言

留言

只對管理員顯示

引用

引用 URL
http://sokkinbaitozyoho.blog.fc2.com/tb.php/5-e29101dc
引用此文章(FC2部落格用戶)