Entries

運び屋【やってはいけない危険なバイト】

裏バイトとしてはキケン度もMAX
むしろキケンすぎて求人として募集されるようなことがあるとも考えにくいのが、運び屋だ!

その仕事内容は想像の通り、何かしらのヤバいブツを依頼された目的地まで届けること。
ヤバいブツ、というとその幅は広いが、公共の郵送などを一切利用できず、
しかも確実に相手側に顔を見せて手渡ししなければならないことを考えると、
銃火機やくすり、身分証明書、
架空の口座など聞いただけで悪いことに使う想像がつくようなものばかり
だ。
なかには密入国者などをボディガードしながら運ぶ場合もあるというから驚きである!

そんな信用第一の仕事を、例え裏サイトであろうと
知り合ったばかりの信用も何も無い人間に任せるはずがあろうか?

実際に運び屋として働いている者は、少なくともその組織の内部の人間であり、
ある程度組織内での信用と、ブツを持ち逃げできようもないほど深く関わっている人間に限られる。
その報酬は運ぶ物にもよるが1回で3万〜5万、
もっと機密性の高いものならウン十万という仕事もザラにある。
それでも裏サイトなどに時々運び屋バイトの募集があるのは、
素人に任せても何ら問題の無い物である場合か、
素人に任せたほうがむしろ都合の良い場合だ。

さらに注意しなくてはいけないのは、詐欺である場合も多かったりする。
詐欺の例としては、成功報酬に通常ありえないような額を掲示し、
「持ち逃げされる危険性があるため確実に仕事をこなす保証金として○○万預かる」
などと金をだまし取る。
もちろんこの場合報酬が入るどころか、仕事さえ来ない。
もし首尾よく本当の運び屋バイトに受かることができ、
仕事を任されるようになったとしても、キケンな仕事であるのは当然変わりない

運び屋が向かう届け先は、大抵が暴力団などの事務所が集中している繁華街などになる。
暴力団関係がひしめく場所ともなれば、
トラブルは絶えないし、それに対処する警察も相当警戒している。
もし運んでいる最中に自分が運び屋であることがバレたり、
警察に疑われでもすれば、その時点でアウト!

運んでいる時点で現行犯逮捕…ということになりかねない。
その場合は罰金を支払っての懲役になり、前科がつく。
また暴力団関係には常に敵対勢力も存在する。
自分が仕事を請け負った側と敵対する人間から見れば、
仕事以外には何の関係も持っていなくても、敵と見なされ争いに巻き込まれる可能性もある。

キケンを承知で高い報酬と引き換えにやる仕事ではあるが、
これではあまりにも割りに合わないだろう

ここまでの内容で分かる通り、この仕事は実際に手を出せる可能性があるとも思えないが、
もし本当に雇われる可能性があったとしても、決して応募しない、
請け負わないほうが絶対にいい
と分かってもらえただろう。

良い報酬の裏にはそれだけアブない橋を渡る必要がある。
しかし自分の人生が壊れてしまいかねない仕事かどうかは、
即金に飛びつく前に冷静になるべきだとあえて忠告しておこう